速読が続かない…。やる気を削ぐ3つの常識の罠から抜け出せ!

 

先日、最近速読を学び始めたという友人と話をする機会がありました。

しかし仲間が増えたと喜ぶ管理人に対して友人(以下Kくん)は浮かない表情。

どうしたのかと聞くと「難しい」「自分には向いてないかもしれない」との答え。

更に尋ねるとどうにも初心者が陥りがちの「常識の罠」にハマったようです。

 

スポンサードリンク

 

才能も下地も関係ない

 

↓考えれば考えるほど深みにハマりがち

苦悩

 

「読書したことがないヤツがいきなり速読なんて無茶だったかな」とKくん。

管理人はそうは思いません。速読を始めるのに早いも遅いもましてや才能など

関係なく継続していけば段々速く読めるようになると思っています。

 

速読が上達するために一番必要なのは「継続」すること。しかし世の中には

「向いていない」と断念してしまう人が少なからずいます。折角速読を習得する

という志を持ったKくんがこれに続いてしまうのは到底見逃せません。

 

そもそもなぜ続かないのか、それはモチベーションの減退だと考えます。

「何だか難しそう」から始まり意識することが色々あって効果を実感できず、

結果嫌になって辞めてしまう。ではこれを防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

その原因として考えられるのが「速読の常識」。当たり前のように言われている

ことが速読の意欲を養う上で大きなブレーキとなり兼ねない要素になり得ます。

そして案の定Kくんもこの常識に囚われていました…。

 

 

「マスター」なんてない!

 

↓向上心と完璧主義は紙一重

キリッ

 

速読を習得、マスターするとの言い方は当たり前にありますし管理人も使います。

しかし速読に定義はなく、どこまで出来たら習得かという基準もありません

勝手に見えない壁を作って乗り越えられず結果、嫌になってしまう。

 

例えば野球。「野球が出来る」の定義は何でしょうか?ルールブックを一字一句

覚えずとも滞りなく試合が流れる程度の理解があれば十分なはずです。

打球も捕球も「何割以上でなければいけない」という基準なんて無い筈です。

 

しかし速読については「一冊何分(または何文字を1分)で読めたら速読なのか」と

いう質問や「どの程度理解できていれば速読が出来てるといえるか」という疑問が

生じて来ます。これに囚われすぎると絶対イヤになります。

 

さん太(特殊6)特に数字ばかり意識すると、いずれ停滞期が来たときに立ち直れなくなることもあり得るね。

関連記事

読書速度の計測はアテにならない?数値一つで一喜一憂するな!

 

 

一度読んで終わりにしようとする

 

↓お気に入りの本は何度でも読みたいもの

お気に入り

 

これもよくあるのですが「最後まで読んだけど内容がイマイチ理解できなかった」、

「だから速読が出来ていない」と自分の技量の無さを嘆いてイヤになること。

一回の読書で内容を理解する」のが半ば速読の常識のように思えます。

 

先ほどの野球にしても一回教えられただけで完璧にこなせる人なんていません。

何度も練習してようやく身についても、試合で満足に発揮できないこともあります。

その経験は「もっと練習する必要がある」と練習の糧になることでしょう。

 

速読だって本を一回読むのが練習であり実践でもあるのに「一冊に時間をかけては

いけない」という一種の洗脳(と管理人は思う)が存在するためプレッシャーになる。

一回で理解出来なければ二回、三回と読んでも良いと思うのですが。

 

 

スポンサードリンク

 

 

飛ばし読みを認めない

 

↓本によって緩急をつけるくらいの柔軟性があっていい

読書サラリーマン

 

精読(一字一句読む)型の速読を学ぶ人に有りがちな「読み飛ばしは悪」という意識。

管理人もかつて、「読み飛ばした部分に重要な部分があるかも知れない」から

読み飛ばしてはいけないと教わりましたしその通りだと思っていました。

 

今は「読み飛ばした部分は大して重要じゃない部分」と割り切ることにしています。

そもそもその本にとって重要な部分というのは一度きりでなくその後も頻繁に

登場することが殆どなので全て読み飛ばすということは中々考えづらいです。

 

伝言をメモするのにも相手の言葉を一字一句書き留めようとしては時間がかかります。

相手の言いたいことは、要件は何なのか。要点のみを押さえて書くはずです。

なのに何故読書だけは一字一句読むことが美徳とされるのか、甚だ疑問です。

 

イブ(楽)一字一句読まなければいけない本もあれば要点で事足りる本もある訳だし、使い分けって大事ねぇ。

関連記事

精読は子供のための速読?理解と速さに必要な3つのポイント

 

 

速読というスキルが周知されて、学ぼうとする人も増えるのはとても好ましいです。

しかしどうにも神格化というか高尚なものとして扱われているような気がします。

 

速読を扱う教室だったりセミナーだったりがあるせいなのでしょうか、どうにも

「難しいものである」という前提があり、加えてそのような常識が初心者を

自身で深みに向かわせる土壌となっているような気がしてなりません。

 

しかし速読はスキルというより道具。どう使うかも上手く使えるかもその人次第。

頭で考えるより「色々と試して経験を重ねることが上達に繋がるんだ」と

説明した所、Kくんはもう少し続けてみる気になったようで何よりでした。

 

関連記事

教室も教材も関係ない?速読を継続するための3つのポイント!




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ