精読は子供のための速読?理解と速さに必要な3つのポイント

精読という速読スタイルについてあなたはどういう印象を受けますか。

「読み落としのない正しい方法」「バカ正直で融通の利かない方法」、

人によって様々な考えがあるとおもいますがこの方法は正しいのでしょうか。

管理人は精読を「子供の速読」だと考えています。

 

スポンサードリンク

 

子供に置かれた事情

 

興味津々1

 

始めに子供というのは卑下したり虚仮にしている訳ではありません。

子供とは知っていることが少ないです。それ故に新しい情報に対して

固定概念や偏見が無いため素直に受け入れます。

 

知らないことばかりですから目につく情報を手当たり次第学んでいきます。

一つのことがわかると更に理解の幅が広がるからモチベーションはますます

上がってそれは飽きるまで続く。これが管理人の考える”子供”です。

 

 

精読の根拠

 

精読とは文章を最初から最後まで読み飛ばすことなく読むことです。

そうすることで情報を読み落とさず、読了感を持って読書が出来ます。

ただしそのままでは時間が掛かるので訓練をして読む速度を上げます。

 

 

なぜ子供の速読なのか

 

先述しましたが子供は知っていることが極端に少ない。この時点で

読み飛ばしを応用した速読法を行うならば重要な部分を多く落とすでしょうし

そもそもどこが重要なのか、判断がつかないのです。

 

だから頭から読み飛ばすことなくしっかり読んでいく必要があります。

読み進めていく内に知識が積み重なり、今まで理解できなかった部分が

理解出来るようになったことで更に知りたいことが増えていきます。

 

イブ(楽)「子供の速読」とか何言ってんのかわかんない、って人は先にこちらの記事を見てね~。

関連記事

精読と全体理解どちらが正しい速読か迷う人への一つの答え

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

子供の速読に必要なこと

 

  • 情報は疑わず信じず「受け入れる」
  • 理解できない情報は「なんとなく」読む
  • わからなければ何度でも読む

 

 

情報を受け入れる

 

子供が読む、つまりは今まで全く馴染みや関心のない分野についての本を

読むときに必要なのは取捨選択の判断をしないことです。

なぜなら取捨選択というのはある程度の知識や経験があって出来ることです。

 

パッと見の情報を鵜呑みにせず否定もせず「そうなんだ」とまずは受け入れる。

我が国には古来より「守破離」という概念があります。まずは言うとおりにして、

ある程度わかったらより良いやり方を探し、最後に既存の考えを打ち破る。

※リンクはWikipediaページにジャンプします

 

これを疎かにすると誤った歪んだ理解のまま先へ進んでしまいます。

将来、衝撃的な出来事によって自分の価値観が否定されることで誤っていたと

考えを改めさせられることもあるかも知れませんが稀な事象でしょう。

 

 

「なんとなく」読む

 

「わからない所は自分には必要ない部分と考えて読み飛ばしていい」と

全体理解系の速読法で教えられることもあるかと思います。管理人はそうでした。

しかしここでは「とりあえず」、良いから読むことをオススメします。

 

あなたが子供の頃、意味の解らなかった言葉や出来事はありませんでしたか。

それが大人になって「そういうことだったのか」となりませんでしたか。

特に覚えようとしたわけでも理解しようとしたわけでなく突然気付いたと思います。

 

読書においてもわからないけどとりあえず頭に留めておいた情報が、

更に読み進めていく内に突然理解出来るようになる、ということは頻繁にあります。

理解しようと立ち止まらずとも目を通しておくだけで結果的に理解に繋がります。

 

 

何度でも

 

精読系の速読でありがちなのは「理解力を上げれば1回読んで理解できる」です。

ハッキリ言って知らない分野の本を1回読んで理解できるのは別の才能です。

読んだ直後には内容を把握していますがそれは理解した気になっているだけ。

 

さん太(特殊6)理解力、理解力っていうけど理解という言葉を内容を記憶する、って意味で使ってる教室や教材って案外あるよね。

関連記事

速読の常識を疑え!よく言われる理解力ってそもそも何を指す?

 

スポーツでも何でも教えられたことを1回で完璧にこなせるということは無いです。

何度も繰り返して失敗する中で上達し、身についた技術を使っていると実は

疎かになっていた部分が明らかになったり新たな気づきがあったりします。

 

何度も繰り返し繰り返し身につけて、思い出そうとしなくても自然に頭に

浮かぶようになってこそ真に理解したことになると私は考えます。

すると今度はより発展、応用するための情報が必要になってきます。

 

 

そして大人の速読へ

 

親子1

 

同じ本を回数を重ねて読めばその分だけ理解できないことは少なくなります。

するとこれ以上読むことが必要か、と判断する基準が出来て来ます。

そして次に読む本はそれより高度な情報が記された本になります。

 

そしてその本を読む上でも今まで得てきた知識が役に立ちます。

知っていることは多い、知らないことが知りたいのだから読む必要のある

部分が少なくなりますし判断材料も多いため理解が更に深まっていきます。

 

速読は道具です。速く読むために訓練するのではなく自分を高めるために

速読を使って知識を増やすことが本当に速読が出来るということなのでしょう。

一つの方法に固執せず使い分けることで更に速読は加速することでしょう。

 

関連記事

全体理解こそ大人に必要な速読!更に理解と速度を加速させるには

 




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ