節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

イヴ
そうね、その中で「マイナンバー制度は脱税を一掃するのが目的」という話もしていたわ。
イヴ
だけどマイナンバー制度でも脱税を完全に防ぐのは不可能じゃないか、という疑問が出た所で終わったわ。
さん太
そうだね。今回はそれを説明するためにまずは「脱税の心理」から考えてみようか。

 

前回はマイナンバー制度は課税逃れを防ぐための制度という話をしました。

これにより税金を払ってこなかった人たちがキチンと納めるようになります。

将来的にはサラリーマンの負担減にもつながるからデメリットは少ないでしょう。

とはいえまだまだ納得できないと思うのでその根拠について考えてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

ほとんどの人は「なんとなく」脱税する?

脱税とスピード違反

さん太
まず僕が考えるに脱税をする殆どの人は「国を出し抜いてやろう!!」と考えているわけではない、ということだ。
イヴ
そんなことはないでしょ、「政府にお金なんて払ってたまるか」と思うからするんじゃない。
さん太
実は世の中には脱税を”意図”する人と”何となく”する人がいる、という話について説明してみようか。

 

脱税を”スピード違反”、マイナンバー制度を”お巡りさん”と例えてみましょう。

スピード違反をする大半の人は「急いでいるからなんとなく」します。

でもそこら中に警察官がいれば自然と法定速度を守りますよね。

 

元々悪いことをするつもりは無く、わざわざするつもりもありません。

しかし車(=口座)の中身を調べられるとマズイ人は違います。

巡回するお巡りさんに見つかりたくないのでスピード違反して逃げ切ろうとします。

 

脱税の場合、多くの人は「政府に払うお金が勿体ない」が動機です。

そのための節税が、ときに”法律が想定していない手段”で行われることがあります。

これを『租税回避』と呼ぶのですが、結果的に脱税と判断されることもあります。

 

この”法律が想定していない手段”を塞ぐのが銀行口座とマイナンバーの紐づけです。

今まで何となくやっていた租税回避が脱税になる可能性が高まる。

こうなれば殆どの人は方法を改め、合法の範囲内で節税を進めようとします。

 

対して意図して脱税する人は「お金の存在を知られるのがマズイ」のです。

「見つかってはいけない」という感情が先に来るので何とか法の抜け道を探します。

こういう人たちはマイナンバー制度があっても脱税を改めることはないでしょう。

 

イヴ
う~ん、つまり「これまでは法律的に脱税がしやすかったからしている人がほとんど」ってこと?
さん太
皆がやっているから自分も何となく、「赤信号、皆で渡れば~」の心理だね。大勢やっているから取り締まる側も手が回らない。
さん太
たまに綱紀粛正のつもりで大掛かりな検挙を行うものの一向に減らない。そこでマイナンバー制度の出番、というわけだ。
イヴ
巡回する警察官を多く配置すれば殆どの人は法定速度を守ろうとするわね、なるほど理解したわ。

 

 

マイナンバー制度によって脱税対策となるか?

イヴ
それでもやっぱり脱税しようとする人はいなくならないんじゃないかしら?それどころかもっと狡猾に、ばれないようにやろうとすると思うんだけど…。
さん太
そうだろうね。でも今までは”同じような人がたくさんいてわかりにくかった”状態だったのがマイナンバー制度で”法律を守っている人が判別しやすい”状態に変わる。

 

マイナンバーと銀行口座の紐づけで持ち主がすぐに判別できるようになります。

となればこれまで隠し口座を用意していた殆どの人は「その分も課税される」だけです。

法に背こうと考えない限り罰則を受けることはないでしょう。

 

その結果”明確に脱税する意図を持つ人”が浮き彫りになります。

ターゲット自体が少なくなるので狙いを定めて、そこにコストを割けます

結果、法と課税から逃れようとしている人を捕えやすくなります。

 

さん太
やましい所が無ければ堂々としていればいい”、”思うところがある人は襟を正せ”。知れば知るほど殆どの人は怖がることはないと思うよ。
さん太
恐怖の根本は”未知に対する防衛本能”だし、「これから監視社会云々」という話が今更だという話も前回の通りだ。まぁ痛くない腹を探られることへの抵抗感はあると思うけど。
イヴ
すでに国民の資産は丸裸、だったわね。資産の監視も滞納による口座凍結も当たり前に行われている、とか知らなかったから結構ショックだったわ…。
さん太
ショックついでにもう1つ。「これから資産が強制的に調査される危険性」という話があるけどこれも”既にある”。
さん太
質問検査権(国税通則法74条の2~76条の6)」と言うんだけど、これに対しては拒否権も黙秘権も行使できない。強制的に資産を丸裸に出来る訳だ。
イヴ
え、そんな恐ろしい法律があるなんて知らなかったわ…。どうして認知されていないのかしら?
さん太
そうそう行使されることがないからだろう。これを乱発することは国民感情を逆なですることに他ならないし反対意見も多くあるから、税務当局も慎重にならざるを得ない。
イヴ
ここぞというときの「伝家の宝刀」というわけね!マイナンバー制度によってこれからは本当に悪質な案件にだけを狙って抜く…大企業や政治家の脱税もしっかり取り締まられるわけね!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

マイナンバー制度で巨悪は叩かれるか?

さん太
それは、どうかな…政府にはこの権限を「行使しない」という選択肢もあるわけだし、”政治的判断”とやらで見逃すことが無いとは言えない。
さん太
どこぞの元首相がいい例だね。どうみても脱税だったし、今まで億単位の脱税は確実に懲役刑だったのにこの件では延滞税すら取られず不問になった。さじ加減一つで見逃す、なんてことは十分にあり得るということだ。
イヴ
政府に協力的な富裕層や企業は見逃して、そうでない所を締め付けることも可能…というわけね。
さん太
マイナンバー制度はあくまでも「見つけ出す」システムであって裁くものではないからね。見つかった対象全てに公平な対応が取られるか、については正直不信感の方が圧倒的に強い、というのが正直な感想だね。
イヴ
それはマイナンバー制度に限った話ではないし、政治的判断で犯罪が見逃されるという話は世界中にある話だから何とも言えないわね…。
さん太
まぁ最後に何とも暗澹(あんたん)たる気持ちにさせられる話になってしまったけど、今回の話をまとめてみようか。
イヴ
え~と、今回の話は「マイナンバー制度で脱税は少なくなるか」という話だったから…こんな感じかしら。

 

  • マイナンバー制度は法律の抜け穴を”狭める”もの
  • 今まで資産を隠していた人たちの態度を自主的に改めさせる
  • 悪質な脱税が見つかりやすくなる

 

イヴ
“狭める”というのがミソね…「塞ぐ」じゃないのね。
さん太
富裕層といっても様々だからね、利権やら何やらで一部は締め付けを緩くするなんてことはこれまでを考えれば容易に想像がつく。
イヴ
そう言えばふと気になったんだけど、政府の狙う「富裕層」ってどんな人たち?サラリーマンでも大きく稼いでいるような人たちも含まれるのかしら?
さん太
いや、この場合は「所得が不透明な層」という言い方になるね。サラリーマンの場合どれだけ稼いでいても源泉徴収制度がある限りほぼ透明だ。隠れて副業でもしていない限り対象にはならないだろう。
イヴ
「所得が不透明な層」?隠し口座を持っている人だけじゃないの?
さん太
実はね、法の抜け道が多い「脱税しやすい事業」というのが存在するんだ。今まで僕は「富裕層」と言ってたけど厳密に言うと「富裕層=所得が多い」ではない。
イヴ
脱税しやすい…。なんか結構ドロドロした話になりそう…。
さん太
そうでもないよ?ネットショップやアフィリエイトで稼ぐ主婦や自営業者なんかも含まれているから割と身近な所にも多いんだけど…詳しくは次に回すことにしよう。
イヴ
え、そうなの?最近はパソコンで稼ぐ手段が増えてるし、知らずのうちにターゲットにされていたなんてシャレにならないわ!!

 




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ