「やりたいことがない」はチャンス?フリーターこそ個人事業主になるべき!

何がやりたいのかわからない、夢なんて無い。

上手くいかない就職活動、先の見えないアルバイト生活。

何とかしたい、変わりたいけど何をしたら良いのかわからない。

そんな逡巡の中で、個人事業主は選択肢の一つかも知れません。

 

スポンサードリンク

 

個人事業主って何?

 

俺自身が会社になることだ」。一言でいうならばこうですね。

特に登記など難しい手続きがある訳でも立ち上げ費用もかかりません

手軽に出来る独立宣言、といった所でしょうか。

 

しかし一度なってしまえば状況は今までと大きく変わります。

まず「やってみたい」と思ってやったことは全て”事業”になる

そのためにかかった費用は”経費”になる

 

何だかワクワクしませんか?私はします。

では実際に個人事業主になるにはどういう手続きが必要なのか、

なることを前提に調べてみました。

 

 

 

書類一枚あればいい

 

↓不明な点は税務署で優しく教えてくれるそうな

開業届記載例

出典uguisu.skr.jp

 

必要な書類は「個人事業の開業・廃業等届出書」だけ。

PDFを印刷して必要事項を埋めて税務署に提出するだけで

審査などはなく、晴れて個人事業主になれてしまいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

個人事業主はリスクが高い…?

 

↓これを安定と呼ぶかリスクと呼ぶか

社畜とお金

 

就職を決めるには言葉遣いやビジネスマナーをしっかり身につけて

履歴書や職務経歴書も文章の書き方や自己PRの方法も考えて

身だしなみや話し方にも気をつけなければいけない。

 

そこまでやっても会社の意にそぐわなければ採用されない会社員より

「やる」と決めて書類一枚出せばなれる個人事業主の方が

ハードルが低いように思えます。

 

 

「個人事業主なんてリスクが…」と考えてしまいがちですが

いつ採用されるかも未定でその間の職歴は空欄なんて状態も

十分にリスクのように思えてなりません。

 

「個人事業主は安定しない」とも思いますがこの不景気のさなか、

正社員でもバンバン解雇になる。しがみ付いても残業や人間関係に

磨り潰されそうになることを考えると安定とは程遠いように思えます。

 

私の場合、今までの会社員生活で「この生活はイヤだ」と思ってますし

今更就職できるとも思いません、そもそもしたくありません。

こんな人間を雇いたいと思う企業もないでしょうし。

 

 

ありふれた資産をつぎ込む

 

↓勉強だって投資の一つ

PCデスク

 

私は現在フリーターです。アルバイトで日銭を稼いでます。

「アルバイトは安定が~」と言われて久しいですが今のところ

何とか生活自体は出来ています。

 

将来はどうだ、と聞かれれば確かに言葉に詰まりますが

「会社員なら将来は約束されているのか?」と思うと無いと思います。

我慢してそれなら私は我慢したくありません。

 

そのためには今のままでも出来ることから始める必要があります。

まずは誰もが持っていながら多くの人が浪費している資産を

事業に投資することから始めるのが良いのでしょう。

 

時間は人間が誰でも持っている、刻一刻と失われていく資産です。

ただし注ぎ込んでもリスクはなく、知識や経験を得ることが出来ます。

ただ一つの損失は無為に浪費することでしょう。

 

今の生活でアルバイトの時間を除いてみても時間はあります。

例えば通勤時間、帰宅後の休憩時間、TVやネットに費やす時間など

集めてみれば2~3時間はゆうに超えるでしょう。

 

 

 

昨日までフリーターだったのに今日からは事業者として振舞え、

というのは難しいでしょうが空いた時間で出来ることを少しずつ

事業につぎ込んで経験値を積むことは出来ると思います。

 

実際に稼ぐ方法を調べてみて「出来そう」と思ったらやってみる。

個人事業主ならば、実際にやった活動が”事業”となり

そのための勉強代や仕入れは経費となります。

 

現在はアルバイト生活でも個人事業主になれば

「やってみたい」が事業活動になり、勉強は経費になります。

何だか物凄くドキドキしてきます。

 

イブ(喜)やりたいことがわからないからこそ「やってみたい」と思ってみたことは何でもやってみればいいんじゃないかなぁ。
さん太(普)会社に一度就職してしまえば簡単には辞められないけど、個人事業主ならば辞めるハードルも低いからね。

 

就活が上手くいかない
関連記事

やりたいことがわからないフリーターこそ「好きなことで生きる」べき?

 

私自身、今まで迷っていて一歩が踏み出せずにいましたが

調べるほどハードルは低く可能性は広がっていることを知りました。

必要なのは「変わろうとする決意」だけなのですね。

 

 

追記:個人事業主になりました!

 

冒険

 

関連記事

将来が不安、やりたいことがないフリーターの私が起業した3つの理由




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ