電子書籍による自費出版で印税生活?そんな美味しい話はない!

電子書籍の大きなメリット、「出版コストが抑えられる」。

これは買い手にとってのメリットのように思われますが実はもう一つあります。

それは「自費出版のハードルが下がった」こと。誰でも自分の知識を本として

売り出して、印税が副収入として入ってくる時代が始まっています。

 

スポンサードリンク

 

知識がお金になる?

 

↓バカンスの合間に執筆なんてのも夢じゃない?

バカンス

 

電子書籍の登場で本を出す、という行為がとても身近になってきました。

経験と言うのは人によって千差万別、ひょっとしたらあなたの経験と知識は

とてもニーズがあり本にしたらものすごく売れるものかも知れません

 

これまで本を出す、というのはとても大変なことでした。企画出版でも

出版社に売込みから始めて、採用されても何度も編集者と推敲を重ねる。

形になっても印刷や校正の費用、売るために広告費用も必要でした。

 

 

そうして出来た本も出版社が費用を回収し利益を出すためにはそれなりの

値段をつける必要があり、気軽に買える値段にはならないことも。

書店の裁量次第で目立たない所にほんの少し、なんて結果もあり得ました。

 

イブ(驚き2)文芸社さんで「出版の流れ」ってあるけどぉ、本を出すのにもこんなに手間がかかるんだねぇ…。

 

 

電子書籍で自費出版

 

↓手軽に電子書籍ビジネスに参入できる

ゴマブックス
出典www.ebksp.jp

 

最近ではメルマガや情報商材として出す手段も生まれて来ましたが

よく知らない人にはどうも怪しげに感じられ遠巻きにされることも。

しかし電子書籍の認知により、より周知された媒体で売り込むことが出来るように。

 

Amazonを始めとした電子書籍を取り扱う企業では続々と自費出版サービス

始めていますし、電子書籍の自費出版をメインに取り扱う企業もあります。

コストが低いため、価格設定も著者が介入しやすくなっているのも魅力です。

 

 

ダマされるな

 

↓新しい市場ほど詐欺師が多い

悪徳業者

 

「手軽に本を出して上手くいけば印税生活~♪」などと考えてしまう一方で

そのような人間をカモにしようとする人間の存在も忘れてはいけないでしょう。

一時期、自費出版ブームになったときもそのような詐欺が蔓延しました。

 

彼らは「あなたも執筆者になりませんか?」と自尊心を煽った上で、売れるためと

出版費用やら広告費用やらを巻き上げるという手段。

このような手に引っかからないため、少なからず勉強は必要でしょう。

 

さん太(特殊2)日刊SPA!で「電子書籍の自費出版で儲かるのは煽っている業者」とあるけど、確かに裁量権がある方が儲かるのは当然だね。

 

やっぱりモノを売るのは大変

 

↓まずは自分で読んでみて、周囲の評価も参考にする

校正

 

また「出せば売れる」なんて本はそんな単純なものではありません

出版社でも「本当に売れるか?どんな人が購入層になる?」とリサーチを重ねます。

自費出版の場合、その手間を自分が行わなければいけません

 

誠実だろうと悪徳だろうと企業は「美味しい話」しか表には出しません。

電子書籍の自費出版サイトを見ても「低コスト」「印税」程度の話しかありません。

裏を返せば「宣伝も売れるかどうかも自分次第」であると読み取れます。

 

「自分の本を出した」自己満足で済むのなら良いのですが、売れたいなら話は別。

同じように「売れたい」と考える他の執筆者たちの中から自分の本を手に取って貰う

ためにはそれ相応の努力が必要になってくることでしょう。

 

イブ(驚き2)それだけじゃなくてぇ、売れるためにお金をかけることも必要になってくるかも知れないねぇ。

関連記事

電子書籍は企業が儲かる?自費出版は流行るがハードルは高くなる

 

現在売れているような人たちもまた、そのような苦労と努力を重ねたはずです。

美味しい話に引っかからず、”自分の頭の中の本”は本当に本の形になるのか?

誰が買ってくれるのか、そもそも本を書きたいのか。明確にする必要がありますね。

 




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ