【30分速読】お金は銀行の詐欺!?我々に施された恐るべき洗脳

どうも管理人です。マキノ出版さんから出版された苫米地秀人氏の著書、

君は1万円札を破れるか?お金の洗脳を解くと収入が倍増する』を読了。

お金の洗脳というのは多くの人が生まれた頃から既にかかっているものでした。

これを解かなければいつまでも貧困の中で暮らすことになるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

「お金の正体」、知ってますか?

 

君は1万円札を破れるか
出典honto.jp

 

こう尋ねられて頷ける人は少ないでしょう、私も首を傾げる一人でした。

食べることも寒さを凌ぐことも雨風を凌ぐことも出来ない紙を

必需品とするばかりでなく時に心まで奪われてしまうのでしょうか?

 

苫米地氏はお金の本質を「情報」だと言っています。

ピンとくる方はどれだけいるのでしょうか、私はピンときませんでした。

 

お金とは銀行の詐欺によって創り出された”情報”です。

もう一度、銀行の詐欺によって創り出された情報です。

ここでピンと来ない方は間違いなくお金の洗脳にかかっています。

 

本書ではこの様な切り口から始まります。

そしてその”情報”が世の中にドンドン広まり、やがて人心を支配するに至ります。

どうですか、内容が気になってきませんか?

 

 

世界経済も洗脳で支配されている

 

そして話はこれまでの世界経済の流れだけでなく近年の大変動、

ニクソンショックやバブル景気、サブプライムローン問題までが洗脳によって

人々を支配する存在が意図して起こしたものであると結論づけています。

 

私は陰謀論を好みませんが本書で語られる話を読み進めていくと

なるほど!言われてみれば確かに、と実に説得力があるのです。

次々と明らかにされる経済のウラにきっと唸らせられることでしょう。

 

今もなお世界経済は洗脳で支配する人と支配される人によって回っています。

この本を読むとニュースや新聞での経済情報が今までと全く違って見えてきます。

そして支配から外れることで、全く異なる世界が見えてくると苫米地氏は言います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

洗脳を解き、無限の富を手に入れる

 

お金の洗脳を解くことで真の自由を手に入れる…。

このように言うと「無欲になれば苦痛が無くなる」というような一種の

スピリチュアル的な話なのかと思われるかもしれませんがそうではありません。

 

苫米地氏はお金に困らないとは「確実に収入が支出を上回る」状態と定めています。

「収入を上回らないよう支出を抑えるって話?」となるかも知れませんが違います。

たった一つのことを明らかにするだけで洗脳を解き、お金に困らない状態にします。

 

イブ(喜)この辺りは別記事で詳しく取り上げるので気になる人は下の記事からGOだよ!

⇒関連記事

【30分速読】お金の洗脳を解けばお金に困ることはない!

 

そしてお金の洗脳を解いた先には無限の富を手に入れる方法が紹介されています。

ですがその内容をここでは紹介できません。「ケチ!」と思われるかもしれませんが

この先はやり方が人によって全く異なるからです。気になる方は是非ご一読を。

 

お金の洗脳は生まれたときから始まっている

 

この本を読んで私が感じたことです。

この現代で「生まれたときにお金について正しい教育をされた」という人は

どれだけいるでしょうか、恐らくほんの一握りの人だけだと思います。

 

生まれてから学校でも、社会に出てもお金について教えてくれる人はいません。

親は「お金は汚いものだ」といい、メディアではお金の悪いニュースを流します。

その結果「よくわからないけどお金は汚くて怖いものだ」という意識が肥大します。

 

「恐怖は未知に対して芽生える感情である」という話がありますが

お金への恐怖もまさにそうでしょう、正しい知識がないからよくわからないのです。

ならばお金への恐怖を取り払うためには、お金について知るしかありません。

 

とはいえ経済というジャンルでは多くの著名人が様々な主張をしています。

教科書に載っているような話から陰謀めいた話まで様々ありどれが正しいのか

わからない中で”正しい”お金の知識を身につけることは本当に難しいことでしょう。

 

ですが”自分の意見”を身につけることは出来ます。

自分の中で確たる”お金への意見”があれば有象無象によって不用意に

恐怖を煽られることもお金に心を奪われることもなくなるでしょう。

 

そのためにはどうすれば良いか?お金について勉強することです。

一人の専門家の話を鵜呑みにしてはダメです。多くの人の意見を学び、

時には正反対の主張を唱える専門家について勉強する必要もあるでしょう。

 

経済の話とか小難しそうで苦手」という人ほどこの本は読んだ方が良いでしょう。

「難しそう」と考えてしまうその意識こそが洗脳によるものであり、

遠ざけている限り決して洗脳は解けず貧困に喘いだままになるでしょう。

 

多くの知識を吸収し取捨選択していく中で”自分の意見”が生まれてくるでしょう。

そしてこの本はその中の一つとするのにとても優秀な書籍と言えます。

是非とも一度読んで頂きたい本だと思います。

 




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ