【30分速読】お金持ちの空間に引き上げるために今日出来ること

どうも、管理人です。以前紹介したマキノ出版さんから出版された

君は1万円札を破れるか?お金の洗脳を解くと収入が倍増する

(苫米地秀人著)から「収入を引き上げるために今日から出来ること」が

随分と気に入ったので紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

 

お金が無い状態が”安心”?

 

君は1万円札を破れるか
出典honto.jp

 

「お金に困っている人はその状態に安心を感じている」という話を

以前の記事でしたかと思いますがこの話の補足を少しさせて頂きます。

 

コンフォートゾーン、つまり安心を感じる状態や領域というのは

換言すれば「自身が親しみを感じる状態または領域」ということで

多くの人はここから別の場所に移動しようとはしません。

 

「ここ(安心を感じられる領域)から離れると危険な目に遭うかもしれない」と

未知の領域へ赴くことへの恐怖を感じるためです。

だからお金に困っているけどその現状から離れられない、ということなのです。

 

イブ(喜)そもそもコンフォートゾーンとか意味わかんないし、って方は下のリンクから関連記事にGO!なんだよ!

⇒関連記事

【30分速読】お金の洗脳を解けばお金に困ることはない!

 

この話を読んで「鎖に繋がれた象」の話を思い出しました。

有名な話なので敢えて触れませんが、知っていても実際に同じように

鎖に囚われたままの人というのはとても多いと思います。

 

さん太(特殊4)鎖に繋がれた象とは「サーカスの象」の話とも言います。ご存知ない方は解りやすく説明しているブログがありましたので下のリンクからどうぞ。

就職活動 元人事課長が教える 『面接/採用/内定』術 さんのサイト

サーカスの象は自分の鎖によって自分の力を判断してしまう。

 

というのも多くの人は「鎖の外し方」を知らないからなのではないでしょうか?

象の鎖は脚の1本だけですが私たちは体中を雁字搦めにされている様に思えます。

ではその鎖を外していくにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

コンフォートゾーンを変えろ!

 

さて、本書の中で苫米地氏は「当たり前だと思っているレベルを変える」

ことが必要だと言っています。

 

例えば外食をするときファミリーレストランを選ぶ人はその価格帯の食事が

当たり前になっているのでわざわざ高級レストランで食事をしようという考えには

なりませんしもし実際に行っても財布の心配で料理の味どころではないでしょう。

 

この焦燥感の正体を苫米地氏は「ホメオスタシス」と呼んでいます。

医学用語ですが、普段とは異なる状態から本来の状態に戻ろうと働く機能です。

風邪を引いたとき熱が出て汗をかくのも本来の状態に戻そうとするためです。

 

しかしコンフォートゾーンを変えるにはこのホメオスタシスがつきものです。

機能が働いてもそれに負けず、最終的には働かなくなるようにする必要があります。

難しそうだと思うかもしれませんが実は多くの人が簡単に克服しているのです。

 

例えば進学、もしくは就職、転職。今までに無い領域に足を踏み込んだことで

始めの数か月はドキドキ、何をするにも緊張していた記憶はありませんか?

しかしこれが一年も経てば当たり前の環境になるのでそんなことは無くなります。

 

つまりはお金についてもこの状態にしていけば良いのです。

毎日は難しいでしょうから外食でも月に一度は奮発して高級レストランに行く。

新幹線ならグリーン車、飛行機ならファーストやビジネスに座ってみる。

 

他にも泊まったことのないような高級ホテルや高級デパートのようなお金持ちの

エリアに足を運んでみるなどしてみると最初は自分が場違いな感覚に襲われますが

買い物をしなくても結構です、それに負けずたまの休日に赴くようにしましょう。

 

私も月に一度、老舗デパートめぐりをするようにしました。

最初はひたすら値札に驚き「何でこんな値段するんだ!」と面食らったものですが

何度も運ぶと服一つでも手触りが量販店のそれとは違うことに気付かされます。

 

老舗デパートめぐりの後は高級ホテルのラウンジでコーヒーを頼むようにしました。

初めは「何でコーヒー一杯でこんな値段するんだよ!」と狼狽えたものですが

数を重ねるとなるほど、コーヒー店のモノとはまるで違うことに気付きました。

 

まだまだその高級感が「当たり前」になるには時間がかかりそうですが

いずれは月に二度、三度と回数を増やして徐々にコンフォートゾーンを

ずらしていければ、と思っております。

 

コンフォートゾーンの外し方、いかがでしたでしょうか?

私も最初はなかなか踏ん切りがつきませんでしたし、いざ店に入っても場違い感で

「早く帰りたい」と思っていたものでしたが最近は少し慣れて来ました。

 

ステーキ一つでも某チェーン店でなく高級牛肉を使った本格レストランで食べると

味も雰囲気も全然違いますよ!

美味しい食事をしながらお金持ちになれるなんて、試してみて損はないでしょう!

 

本書ではもっと詳しく「お金に困っている」状況から脱出する方法が

書かれていますので更に詳しく知りたい方は是非読んでみると良いと思われます。

それでは!

 

 




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ