【30分速読】お金の洗脳を解けばお金に困ることはない!

どうも、管理人です。

この度はマキノ出版さんから出版されている苫米地秀人氏の著書

君は1万円札を破れるか?お金の洗脳を解くと収入が倍増する

を30分で読んでみましたので内容を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

イブ(喜)「管理人の考えなんてどうでもいい、本の内容だけ教えろ!」というせっかちさんは下のリンクからGO!だよ!

関連記事

【30分速読】お金は銀行の詐欺!?我々に施された恐るべき洗脳

 

多くの人がかかっている”お金の洗脳”とは?

 

君は1万円札を破れるか
出典honto.jp/

 

 

この本を購入したのは結構昔だったと記憶していますが

つい最近本棚から発見し、そういえば一度も読んでいないなということで

この度読んでみることにしてみました。

 

まずタイトル、随分と仰々しいですね。

1万円札を破れるか」って…破れませんよ、勿体ない。

銀行に持って行けば交換して貰えるでしょうがそんなの面倒臭いですし…。

 

しかしそんな私は「お金の洗脳にかかっている」人らしいのです。

そしてその洗脳を解くことでお金には困らなくなる、とのことです。

表紙だけで随分と興味を持たせてくれます、楽しみです!

 

 

収入を倍増させるために!

 

表題、前書き、目次と目を通していく中でこの本から得たいと思った情報は

収入を倍増させるために今日から出来ることは何か?」でした。

 

そのために必要なのは「自分のコンフォートゾーンを変えること」でした。

コンフォートゾーンとは何か?著者である苫米地氏がよく使う言葉で

「自分が安心を感じる状態及び領域」のことです。

 

お金に困っている人は現状に安心を感じているから

いつまでもお金が欲しい状態から抜け出せない、

だからその状態から抜け出す必要があるとのことです。

 

 

お金が無い状態に安心を感じている?

 

そんなバカな!思ったのですがどうやらそういうことでは無いようです。

「お金が欲しい」と思っている人はその現状から離れようとしない。

というより現状を変えようとせずに変化を欲しがっている。

 

食欲は満腹になれば満たされるし睡眠も疲れが取れれば

それ以上摂ろうとは思わないが金銭欲にはキリがありません。

「多ければ多いほど、もっともっと欲しい」となってしまうのがお金です。

 

何故なら「本当に欲しいものがハッキリしていない」から。

だからメディアなどが”価値”を創り上げたものを次から次に欲する。

それが本当に自分に必要なモノかなど一切考えずに。

 

 

だから自分に本当に必要なモノをハッキリさせる必要がある、ということですね。

本当に欲しいものがあればそれを手に入れるのに必要な行動を取るようになり

周囲の誘惑には目もくれなくなるということですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

本当に欲しいモノは無い…

 

では私にとって「本当に必要なモノ」とは何なのでしょうか?

考えてみると…実は本当に心の底から欲しいモノが無いことに気付かされました。

ただ「お金がない状態に陥るのは怖い」という漠然とした不安があるだけでした。

 

つまり私が求めていたのは「安定した生活」だったんですね。

じゃあ安定を得るために必要な金額はどれほどあればいいのでしょうか?

月にどれほどのお金が入ってくればお金が無い状態を回避できるのか…。

 

食費、水道光熱費、月額料金の支払いに保険料、税金…。

加えて将来の貯金も大切ですよね、具体的にはどれくらいの貯蓄が必要なのか…。

 

何となくたくさんあった方がいいと思ってはいても

具体的にいくら必要なのか考えたことはなかったように思います。

そして実際に必要なものは実は大したことなかったりします。

 

 

何か一つハッキリさせろ!

 

人はハッキリとわからないものに恐怖を感じると言います。

だから欲しいものをハッキリさせることでその恐怖が実は

大して恐ろしいものでは無かったりします。

 

著書で苫米地氏が極端な例として性同一性障害の人の話をしています。

「私は性別を誤って生まれた、正しい性別に戻るためには手術を受ける必要がある」

と思ったならばもう必要なモノは決まりコンフォートゾーンが変わる。

 

手術を受けるために何としても必要なお金を稼ぐことでしょうし

周囲の誘惑なんか目もくれないでしょう、自分には必要がないから。

こういう状態になれば怖いものなんてない、ということですね。

 

私は「安定した生活が欲しい」のだとハッキリさせました。

そして必要な額もハッキリし今の収入で恐怖を感じることはなくなりました。

これから収入を何としても必要な額に上げていけば良いだけですから。

 

もしあなたが「お金が無い、とにかくお金が欲しい」と思っているならば

ひょっとしたらそれは”お金の洗脳”にかかっているからかも知れません。

興味を持たれたならば本書を読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

さん太(普)ここから先は「コンフォートゾーンの外し方」について管理人が感じたことを記事にしています。気になる、という人は下のリンクからどうぞ。

⇒関連記事

【30分速読】お金持ちの空間に引き上げるために今日出来ること

 

 




スポンサードリンク



今話題の「マイナンバー制度」を語ります



確定申告しても副業がバレる!?マイナンバー制度での対策について

マイナンバー副業バレる働けど稼ぎが少ない現代、副業で稼ぐ人も多いのでは…。

しかしマイナンバー制度の導入で副業が会社にバレる?

副業が会社にばれないためにはどうすれば良い!!



銀行口座とマイナンバー制度の紐づけはいつから?建前と本音の話

マイナンバーと銀行口座マイナンバー制度で銀行口座が政府の監視下に?

いつ、どのような目的で施行されるのでしょうか。

いずれ来たる制度にどのように対応すれば!!



銀行口座が凍結?マイナンバー制度で国民資産が監視される,のウソ

国民資産の監視いよいよ国民の全財産がガラス張り状態に?

いえいえそれは誤解…目的は違う所にあります。

実は「マイナンバー制度がサラリーマンにはメリット」?



節税のつもりが脱税に?マイナンバー制度で防止できるか,と問題点

脱税の意思脱税をする人の多くは「なんとなく」している?

自分は節税のつもりだったのに…という可能性もあります。

マイナンバー制度でどうなってしまうのか!?



ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税マイナンバー制度で最も狙われるのはネットで稼ぐ層?

儲けていようがいまいが関係なく狙われます。

脱税で摘発されないためにはどうすればいいのでしょうか!



なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平「日本は世界一金持ちの税金が重い」は本当?

本当ならばなぜ政府は財政困難で悩んでいるのだろう。

それはマイナンバー制度で解消されるのでしょうか!!



タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税マイナンバー制度の真の恐怖は相続税とともに?

親がコツコツ貯蓄したお金を根こそぎむしり取りたい政府。

そしていずれはタンス預金にも手を伸ばす…!




『管理人イチオシ記事』



【就活者必見】面接官は履歴書の特技を見ない!重視されるのは?


マジ


採用担当をしている友人から聞いた赤裸々な暴露トーク。

多くの人の"特技"への考え方は間違っているかも…?




【2万円超え】Kindle Voyageが調べるほど凄くて欲しくなる


voyage


購入を検討している上でも参考になるのが他人の評価。

管理人もそうなので周囲の評価を調べてみた結果…?




電子ペーパーお試し機種?Kindle Paperwhiteの特徴まとめ


Kindle Paperwhite


電子書籍端末でも一番有名なのはKindleだと思います。

その中でもお試し機種として最適と名高い機種ですが…?




Kindleのライバルとなるか!Kobo Aura H2Oの評判はいかが?


ワクワク


Voyageと同じく2万円近いが防水機能が売りのこの製品。

それだけかと思いきやそんなことはなく…?




Kindleと楽天Kobo、買うならどっち?特徴を徹底比較した結果…!


悩む1


「徹底的な使いやすさ」と「持ち出す読書」の戦い。

様々な場面を考慮した結果、軍配が上がったのは…?




コメントを残す

このページの先頭へ