個人事業でも交際費や福利厚生費を計上?確定申告での節税裏ワザ!!

交際費と確定申告

  個人事業主の経費の範囲がものすごく広いのは前回の記事の通りです。 というのも個人と事業の境界が明白ではない、というのが大きいです。 更に税法上明確な基準が無いというのも影響してきます。 この不明確な範囲は、・・・

経費の範囲は?個人事業主に必須な確定申告での節税テクニック6つ!

個人事業主の確定申告

  ネットで始めた副業が軌道に乗ってきたので税金対策に起業した。 このような形で個人事業主になった人は結構多いと思われます。 納税の意識はもちろんですが節税の知識だって重要です。 特に個人事業主はできることが多・・・

子供以外も扶養控除に?確定申告しないと損するサラリーマンの裏ワザ!!

確定申告と控除

  巷にはサラリーマン家庭のための節税本も多く出て来ています。 節税テクニックが常識となる一方で、誤解が一人歩きしてしまうケースも。 節税しているつもりでもまだまだ損は多いかも知れませんよ。  

増税で格差が広がる?「消費税は公平な税金」は本当なのか?

消費税と格差社会

  「景気が悪いときに消費税の増税なんて止めるべき」。 こんな論調が見られますが、消費税は物価の問題にとどまりません。 なぜなら消費税が増えるほど格差は広がるからです。 政府の謳う「消費税は公平な税金」とは本当・・・

社会保障には使われない?日本の消費税は安いという政府のウソ

消費税と社会保障

  「物価指数と景気変動を見極めて~」などという話はどこ吹く風。 何事も無かったかのように消費税10%への引き上げを決めました。 「日本の消費税は安い」「社会保障費に使われる」 そんな政府の嘘を信じてはいません・・・

確定申告しないサラリーマンは損する?保険料控除漏れがこんなに!

確定申告と保険料控除

  多くの人は社会保険や生命保険を払っていることでしょう。 これらの支払いの一部が控除額になることも知られています。 ですが勘違いから損している人も多いので、確認してみましょう。  

タクシー代やスポーツジムが医療費?サラリーマン必見の確定申告裏ワザ!

確定申告と医療費控除

  医療費控除。名前は知っている人も多いのではないでしょうか。 知っていても「10万円もかかることはない」と諦めてはいませんか? 医療費には治療以外にかかった費用も含められるって知ってますか? 医療費控除は知れ・・・

タンス預金も狙われる?相続税で自己破産もあり得るマイナンバー制度の話

マイナンバー制度と相続税

  マイナンバー制度の最大の目的は銀行口座をナンバリングすることです。 これは全国民の資産を残らず捕捉する以外にももう1つ、狙いがあります。 それは相続税なのですが、知らないままでいると自己破産すらあり得る話で・・・

なぜマイナンバー制度?課税の公平を実現に税法改正をしない理由

マイナンバーと課税の公平

  日本の税制は富裕層ほど課税負担が軽くなっています。 その歪みを改善すれば税収が増えるはずなのになぜしないのか。 そもそもなぜ日本の税制は不公平なのか、から見ていきましょう。  

ヤフオク,アフィリエイトがターゲット?マイナンバー制度に狙われる脱税しやすい層とは

マイナンバー制度と脱税

  マイナンバー制度が対象にしているのはサラリーマンではありません。 所得隠し、脱税が疑われる人たちを捕捉するのが目的です。 ですが「自分は大して儲けてないから安心」と考えるのは早計です。  

サブコンテンツ

このページの先頭へ